全国のホクロ除去体験口コミ・記事一覧

横浜でほくろ除去 保険適用でなくても安い皮膚科・形成外科探し

美容整形

icon-magicキレイになりたいあなたを応援する『品川美容外科』

 全国に展開 BMC会員:ホクロ除去1mm3880円
icon-chevron-circle-right 盛り上がりのあるホクロ、平たいホクロなど、状態を確認した上で、一番最適な治療法を提案しています。

MAP横浜

 

ホクロ除去体験談

除去前1

アフター29日

さえこさん

ホクロ除去で生活が変わりました。

 
私は頬の部に3mmほどの大きなホクロがありました。
当時、これがコンプレックスで毎日鏡を見るのも嫌でした。
我慢とストレスの限界にきたので親にホクロ除去がしたいと相談しました。
親は、ホクロを取ったりしたら人生が変わってしまうんだよ。と昔どこかで聞いたことがある言葉をいってきたのです。

勿論、親が言いたいことも分かります。大切な体に傷をつけてほしくないから言ったのだと当時は分からなかった事が今になって分かりました。
私はどうしてもホクロ除去がしたい気持ちの方が大きく、一歩踏み出さないと何も変わらないとおもった私は、すぐに行動に移りました。

インターネットで調べて、ホクロ除去ができる美容皮膚科クリニックを見つけました。
インターネットからでも予約ができるので、無料カウンセリング予約をまず申込しました。
そのあとクリニックから予約の連絡があったので予約をしました。

予約当日、クリニックへ早速行って悩みのホクロの相談をしました。
相談などのカウンセリングは無料なので、先生は丁寧に教えてくれます。

そのあと、そのままホクロの診断とホクロ除去治療の説明をしてくれました。

先生に、皮膚への負担が少なくて傷跡が残りにくい方法のホクロ除去をすすめられました。

細胞組織を破壊して皮膚を薄く削っていく方法だそうです。
しかも、局所麻酔をするので痛みもないとのことでした。
痛みがなくて、尚且つホクロ除去できるとか日本の科学はすごいですよね。

私が想像してたのは、メスなどを使って切るイメージがあったので、すごく不安でしたが説明を聞いてすぐにホクロ除去する日を予約しました。

予約当日、緊張しながらクリニックへ行きました。
今までコンプレックスだったホクロともこれで最後です。
先生はホクロ除去の施術時間は大体15分程度で終わるそうです。

そんなに早いのと正直ビックリしました。
皮膚を薄く削っていくと言ってたので、それなりに時間がかかるものだと思ってたのです。

先生が言ったとおり麻酔の痛みも感じず、無事ホクロ除去を終えました。
施術時間も10分くらいだった気がします。
顔には外用薬を塗った保護テープが貼ってありました。

施術を終えた後、保護テープの説明と術後のケアの説明をして頂きました。

2週間後に傷の具合や取り残しが無いかを診察がありますとのことでした。

帰宅する時に保護テープと外用薬を渡してくれました。

当然のことですが、ホクロ除去後はお風呂に入ったり激しい運動はできません。

ここからは2週間後の診察までの話になります。
帰宅後、鏡を見てみると保護テープで隠れてる私の姿がありました。
本当にこれで終わったのかな?と不思議な気分と実感がわいてこなかったのが素直な気持ちでした。
施術後の次の日のことです。

保護テープを貼りかえるようと思い、今貼ってある保護テープを剥がしてみると真っ赤になった跡がありました。
嬉しかったのと同時に、傷跡は大丈夫かなと心配になりましたが、時間は必要だけど跡は残らないと先生が言ってたので安心して経過を見ようと思いました。

9日後には血の赤みはなくなり、傷跡は残ってますが、ホクロがない喜びが初めてわいてきました。
これでやっとコンプレックスがなくなって新しい人生が歩めると感じれたのです。
それから2週間後の診察も無事終わり、あとは傷が癒えるのを待つだけになりました。

完治までには個人差があると思いますが、私の傷跡が完全に癒えたのは3ヶ月くらいかかりました。
ホクロ除去をして完治まで時間はかかりますが、私は心の底からホクロ除去をして良かったと思ってます。

 

ほくろの除去が安いのはどの治療方法?

ほくろの除去って、クリニックによって全然値段違うらしいよ。

えっ!そうなの?どこも同じだと思ってたんだけどな。

レーザー治療だけじゃなくて、電気治療なんて言うのもあるから、施術方法もクリニックによって違うの。

知らなかった!てっきりレーザー治療しかないと思ってた。

ほくろの大きさによっても金額は違うから、ちょっとでも安い金額でほくろを取りたいんならしっかりクリニックを比較したほうがいいよ。

うん、その方がよさそうだね。

 

CO2(炭酸ガス)レーザーを使用した方法、電気で焼く方法、メスを入れて切除する方法などいろいろなほくろの除去方法があります。基本的には、どの治療方法もほくろが大きくなればなるほど、治療にかかる金額は高額になります。ほくろの大きさは直径で計算されるので、ほくろの盛り上がりに関しては特に気にする必要がないでしょう。

切除法はメスを使用するために費用が高額になります。少しでも安くほくろを取りたいという場合には、CO2レーザーや電気を用いたほくろ除去を選ぶのがオススメです。

ほくろの治療は保険適用可能?

ほくろが保険治療可能なのは、病院によって対応はまちまちで、癌などに進行するような恐れのある場合のみだったり、小さなホクロから全て保険対応であったり違いがあります。見た目のコンプレックスや、スキンケア時に邪魔になるといった理由でのほくろ除去は、保険適用になる場合とならない場合があるのです。

しかし、クリニックによっては保険適用でなくても安い場合もあります。

ほくろの除去金額は、ほくろの大きさによって変わります。クリニックによっては、○mm以下は一律金額といったようなところも多いです。ある程度大きいほくろなら、一律金額設定のクリニックの方が安いこともあります。

小さめのほくろを少しでも安い金額で除去したいという場合は、1mm単位で除去金額を設定している品川美容外科のようなところを探すといいでしょう。期間限定でキャンペーン価格を設定していることもあるので、除去を急いでいないのであれば、こまめにHPの料金表をチェックしてお得な時期にほくろ除去するのがオススメです。

 

横浜でほくろ除去が安いクリニック

美容整形

icon-magicキレイになりたいあなたを応援する『品川美容外科』

 全国に展開 BMC会員:ホクロ除去1mm3880円
icon-chevron-circle-right ホクロは大きさや配置によっては、チャームポイントになることもありますが、イボのように目立ったり、広範囲に散らばっていたりすると、取り除いておきたいものです。品川美容外科では盛り上がりのあるホクロ、平たいホクロなど、状態を確認した上で、一番最適な治療法を提案しています。

横浜

 

神奈川のほくろ除去クリニック一覧

東京で人気NO.1 レーザー治療対応

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 横浜でほくろ除去 保険適用でなくても安い皮膚科・形成外科探し